アングラーズリパブリックの誘い出しロッド

 誘い出しに関してはターゲットがターゲットだけに、専用のロッドがあった方が良いです。っということでこのページではアングラーズリパブリックの誘い出しロッドを紹介したいと思います。

 アングラーズリパブリックからはシーラプチャーシリーズが発売されていますね。個人的にロッドはアンリパのものが好きですw

シーラプチャー SRGS-76ML

 15gから60gといったオフショアでは比較的ライトウエイトなルアーをキャストし、コントロールすることを目的とした1本です。

 シリーズ中で最も繊細なモデルになりますが、スレ気味のターゲットには特におすすめですが、やや初心者にはお勧めしにくい1本ではありますね。

 繊細さを利点に変えられるだけの腕を持ってから2本目として揃えたい1本。

  • 全長:7ft.6inc.(2.29m)
  • 自重:244g
  • ルアーウエイト:15~60g
  • 継数:1本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

シーラプチャー SRGS-76M

 誘い出しゲームにおける、比較的小型のシイラやサワラ、小型マグロやカツオといった近海のターゲットに対して、スタンダードとなる最初の1本としてオススメのロッドです。

 ロングキャストもでき、かつ取り回しにも最適な長さなので初心者にこそ安心できるモデルですね。

  • 全長:7ft.6inc.(2.29m)
  • 自重:244g
  • ルアーウエイト:20~80g
  • 継数:1本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

シーラプチャー SRGS-78MH

 100gまでの比較的ヘビーなルアーをキャストできるパワーを備えながらも、繊細なダイビングペンシルのアクションも付けられる1本。

 ブリ、大型シイラ、近海マグロまでしっかりと対応できるモデルです。

  • 全長:7ft.8inc.(m)
  • 自重:325g
  • ルアーウエイト:30~100g
  • 継数:1本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

シーラプチャー SRGS-83H

 誘い出しゲームの豪快なパワーゲームを楽しめる1本で、ヒラマサの急な走りを受け止め、抗うマグロを持ち上げるパワーがあります。

 信頼をもって誘い出しができるスペックは、一瞬の判断を求められるゲームシーンで、アングラーに余裕というアドバンテージをもたらします。

  • 全長:8ft.3inc.(m)
  • 自重:348g
  • ルアーウエイト:MAX120g
  • 継数:1本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

シーラプチャー SRGS-83H+

 150gのヘビーなプラグでもしっかり振りぬいてキャストができる1本です。また、アクションを与えられるだけのしなやかさを兼ね備えています。

 大型ターゲットとのファイトでも強靭なロッドが対応し、ジリジリとターゲットを引きずり上げてくれます。モンスターをキャッチできる信頼の1本です。

  • 全長:8ft.3inc.(m)
  • 自重:352
  • ルアーウエイト:MAX150g
  • 継数:1本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

以下は廃盤になったモデル

 シーラプチャーシリーズもリニューアルされているっぽくて、以下のモデルは廃盤になったものになります。

 記録として掲載していますが、もう見つからないかなぁとは思います。

アングラーズリパブリック シーラプチャー SCGS-76ML

 さらにロングキャストを可能としたロッドがこちらのモデルです。ロングモデルの持つ遠投性能はターゲットへのアプローチ時間を増やし、ヒット率を大幅に向上させることができます。取り回しは悪くなるので、どちらを取るかだと思います。

  • 全長:7ft.6inc.(2.29m)
  • 自重:217g
  • ルアーウエイト:15~60g
  • 継数:2本

アングラーズリパブリック シーラプチャー SCGS-69L

 シラプチャーシリーズの中で一番ライトなモデルです。軽快なロッドワークが可能でよりテクニカルでゲーム性の高いキャスティングを楽しむことができます。シイラ~中型青物を中心として扱えるロッドです。

  • 全長:6ft.9inc.(2.06m)
  • 自重:174g
  • ルアーウエイト:10~45g
  • 継数:2本

アングラーズリパブリック シーラプチャー SCGS-73L

 上で紹介した69Lに長さを持たせたようなイメージのロッドです。軽量なルアーもロングキャストでき、かつ、長さを活かしたファイトをすることができるロッドです。シイラ~中型青物、時には大型ターゲットまでファイトを堪能することができるロッドです。

  • 全長:7ft.3inc.(2.21m)
  • 自重:183g
  • ルアーウエイト:10~45g
  • 継数:2本

アングラーズリパブリック シーラプチャー SCGS-70ML

 トップウォータープラグからジグミノー、ジグまで幅広いルアーを扱うことができるロッドで、最初の1本としてふさわしいロッドです。軽快なハンドリング性能もあるので、これ1本で何でもできるといっても過言ではないモデルです。

  • 全長:7.0ft(2.13m)
  • 自重:204g
  • ルアーウエイト:15~60g
  • 継数:2本

アングラーズリパブリック シーラプチャー SCGS-73ML

 『ロングキャスト=アピール時間の延長』+『船下までしっかり引ける=アピール時間の延長』なので、よりロッドの長さを活かした釣りを展開したい場合、こちらの73MLがおすすめです。ロッドが長いとファイト時に船下に潜られたとしても対応できるこの長さは安心感があります。多少取り回しは悪くなりますが、メリットもやはり大きいです。

  • 全長:7ft.3inc.(2.21m)
  • 自重:212g
  • ルアーウエイト:15~60g
  • 継数:2本

アングラーズリパブリック シーラプチャー SCGS-70M

 オフショアでのキャスティングにおいて多用されるルアーウエイトをメインウエイトとして使用できるミディアムクラスのロッドです。シリーズ中でスタンダードモデルといっていいロッドで、シイラ~ワラサ(メジロ)、カツオなどにちょうど良いロッドです。

  • 全長:7.0ft(2.13m)
  • 自重:215g
  • ルアーウエイト:20~80g
  • 継数:2本

アングラーズリパブリック シーラプチャー SCGS-76M

 7ft6incの長さは遠投性能の向上と、足場が高い船でも楽に釣りをすることができることがメリットです。また、ファイト時もメーターシイラでもがっちりとフッキングさせうまくコントロールできるパワーを持ち併せたロッドです。

  • 全長:7ft.6inc.(2.29m)
  • 自重:231g
  • ルアーウエイト:20~80g
  • 継数:2本

アングラーズリパブリック シーラプチャー SCGS-78MH

 シリーズ中もっともパワーのあるモデルで、メーターシイラ~大型青物、ライトなマグロまで対応できるロッドです。長さ、パワーともにあるロッドですので、モンスターと戦いたい方におすすめの1本です。

  • 全長:7ft.8inc.(2.34m)
  • 自重:276g
  • ルアーウエイト:30~100g
  • 継数:2本
Page top icon