天龍の誘い出しロッド

 誘い出しに関してはターゲットがターゲットだけに、専用のロッドがあった方が良いです。っということでこのページでは天龍の誘い出しロッドを紹介したいと思います。

 天龍からはスパイクシリーズという誘い出し専用ロッドが発売されており、その中のYellow Tail(イエローテールモデル)の5本が青物への誘い出しにおすすめです。

SPIKE Yellow Tail SK682YT-L

アンダーハンドキャスト向け・ライトモデル

 アンダーハンドキャストを得意とし、小型プラグを扱うためのショートロッドです。

 限られたスペースで誘い出しをするためには、この長さは最強です。ただ、本当に短いので最初に買う1本ではないかもしれません。

  • 全長:6ft.8inc.(2.04m)
  • 自重:229g
  • ルアーウエイト:~80g
  • 継数:2本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

SPIKE Yellow Tail SK732YT

アンダーハンドキャスト向け・パワフルモデル

 アンダーハンドキャストをメインに展開できるモデルで、20kgクラスでも戦える1本。

 よほど込み合う船だとこのくらいの長さのロッドが最高に扱いやすいと思います。

  • 全長:7ft.3inc.(2.21m)
  • 自重:274g
  • ルアーウエイト:~100g
  • 継数:2本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

SPIKE Yellow Tail SK772YT-L

ミドルレングス・ライトモデル

 長さも抑え、比較的小型~中型のプラグを扱うためのロッドで、最初に買うならこんなモデルかなと思える1本です。

 取り回しのよさがあるので、混み合う船内でも扱いやすい長さです。

  • 全長:7ft.7inc.(2.31m)
  • 自重:250g
  • ルアーウエイト:~80g
  • 継数:2本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

SPIKE Yellow Tail SK802YT

スタンダード・パワフルモデル

 オーバヘッドキャストでの遠投を得意とする1本で、60g前後のプラグを中心に扱えるモデル。

 最大で100gまでのプラグを扱うことができ、パワーもあるので20kgクラスがかかっても楽にファイトすることが可能です。

  • 全長:8ft.(2.44m)
  • 自重:283g
  • ルアーウエイト:~100g
  • 継数:2本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

SPIKE Yellow Tail SK812YT-L

スイタンダード・ライトモデル

 40~60gくらいのペンシルベイトを扱うのに特化したモデルです。

 誘い出しにおいては10kgクラスまでのターゲットをメインに、ブリ相手に相性の良い1本です。

  • 全長:8ft.1inc.(2.46m)
  • 自重:256g
  • ルアーウエイト:~50g
  • 継数:2本
楽天市場での価格
Amazonでの価格
Yahooでの価格

以下は過去モデル

 おそらくもう販売していないモデルではあると思いますが、記録として残しております。

 探すなら中古釣具しかないのかなぁとも思います。

天龍 スパイク SK662M

 オフショアのキャスティングロッドの中でもかなり短い長さのロッドでその取り回しの良さと軽さはかなりのもの。テクニカルな釣りが得意でスレたシイラにも対応できるほど。とはいえ、ただ軽快なだけのロッドではなく、バットにパワーがあるので大物とも渡り合えます。

  • 全長:6ft.6inc.(1.98m)
  • 自重:185g
  • ルアーウエイト:18~60g
  • 継数:2本

天龍 スパイク SK702ML

 こちらも比較的軽いプラグやジグを扱うために特化したロッドです。小型のカツオ~青物、メジ(ヨコワ)等をメインターゲットに、ライトタックルで戦うためのモデルです。ゲーム性重視の面白みのあるロッドです。

  • 全長:7ft(2.14m)
  • 自重:194g
  • ルアーウエイト:12~45g
  • 継数:2本

天龍 スパイク SK702M

 このシリーズ中で最もオフショアのキャスティングロッドのスタンダードなロッドです。最初の1本ならこれくらいのロッドがオススメだと思います。パワーもありますので、メーターシイラや大型青物がかかっても慌てず対応できるほどのロッドです。オフショアでのメインロッドとして頼れるロッドです。

  • 全長:7ft(2.14m)
  • 自重:208g
  • ルアーウエイト:18~60g
  • 継数:2本

天龍 スパイク SK702MH

 上で紹介したスタンダード的なロッドSK702Mよりさらにパワーを乗せたようなロッドです。より大型のシイラや青物を狙って捕ることをコンセプトにした設計です。90gまでのプラグを扱いやすいロッドです。

  • 全長:7ft(2.14m)
  • 自重:224g
  • ルアーウエイト:28~90g
  • 継数:2本

天龍 スパイク SK762M

 スタンダードなロッドSK702Mにキャティング性能を上乗せしたようなモデルです。遠投を可能にし、船下に潜り込む魚をうまくかわしキャッチすることができるロッドです。キャスティングの振り抜き感も心地よく、爽快感のあるロッドだと思います。

  • 全長:7ft.6inc.(2.29m)
  • 自重:221g
  • ルアーウエイト:18~60g
  • 継数:2本

天龍 スパイク SK762MH

 上で紹介したSK762Mにパワーを乗せたロッドです。スタンダードロッドと比較すると、パワー、長さともに上乗せしたようなモデルですね。攻めきれなかった遠距離の大型ターゲットを、大型プラグやジグでの攻略することができる大物志向のロッドです。

  • 全長:7ft.6inc.(2.29m)
  • 自重:240g
  • ルアーウエイト:28~90g
  • 継数:2本
Page top icon